レンタルサーバー比較【法人におすすめ】中小企業向け共用サーバー

法人におすすめのレンタルサーバーについて説明します。

対象とするのは個人事業主や中小企業向けのホームページで、安価で運営管理まで任せられる共用レンタルサーバーを比較します。

法人向けレンタルサーバーの選び方

ホームページ制作会社でもサーバーを独自に立てずに、クライアントに共用レンタルサーバーを契約してもらうことが多いです。

実際、共用レンタルサーバーの性能は高く、下手にセキュリティ対策ができないのにVPSでホームページ制作するよりも安全です。

共用レンタルサーバーを選ぶときは、以下のポイントが大事になります。

  • サポートがしっかりしている
  • 表示速度が速い
  • コスパが高い(月額500円~)
  • バックアップ機能が備わっている

サポートがしっかりしている

レンタルサーバーはメールや電話でのサポートがあります。

ただ電話がつながりにくいや、窓口のヘルプデスクの対応がイマイチなこともあります。

サーバートラブルが発生したときに、すぐに対応してくれないとホームページが見れず機会損失につながります。

サーバーに不具合があった時に、きちんとサポートしてもらえるレンタルサーバーを選びましょう。

表示速度が速い

表示速度はSEOの指標の一つになるので、ホームページ制作で重視すべき項目になります。

これはホームページを作る制作側のスキルも必要なのですが、サーバー側のレスポンスも同じくらい重要になります。

応答速度が速いレンタルサーバーを選べば、SEOにもプラスですし、ユーザーもストレスを感じません。

コスパが高い

サーバー会社によって月額(年額)料金は異なります。

料金が高いサーバーのほうが良いと思うでしょうが、よほど大規模なサイトやアクセスの多いサイトでなければ、そこまでの性能を必要としません。

弊社も月30万PVのサイトを運営していますが、1,000円ほどのサーバーで問題なく運用できています。

中小企業の法人向けであれば、月500円~1,000円前後のレンタルサーバーでも十分です。

バックアップ機能が備わっている

サーバー会社によっては、データの自動バックアップ機能があります。

万が一、サイトが改ざんされたりデータを上書きされたときでも、バックアップがあれば戻すことができます。

リストア(修復)機能まであるサーバーを選べば、簡単に元に戻すことができます。

いざという時に役立つので、バックアップ機能が備わっているレンタルサーバーを選びましょう。

法人におすすめの共用レンタルサーバー

まず中小企業や個人事業主が契約するなら、個人向けの共用サーバーを検討してください。

法人向けの共用サーバーに比べて安価なので経費を抑えられますし、一般的なホームページであれば問題なくうんえいできるからです。

ConoHa Wing

f:id:maka1102:20210116085344p:plain

国内最速と言われる表示スピードを誇るConoha WINGは、中小企業などの法人におすすめの共用レンタルサーバーです。

ハイスペックなサーバーを低価格で利用したい人におすすめのレンタルサーバーです。

運営は大手GMOインターネット株式会社が行っています。

Conoha WINGには「WINGパック」と「通常」の2つ料金プランがあります。

それぞれ「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」のプランがあり、おすすめは「WINGパック」になります。

今なら、初期費用不要で独自ドメイン永久無料のキャンペーンも行っています。

月額費用(WINGパック)872円/月~4,290円
※初期費用無料
サポート電話・メール(メールを推奨)
バックアップ機能自動バックアップ&復元

Conoha WING

エックスサーバー

エックスサーバーは国内の運用実績が豊富な共用レンタルサーバーで、企業サイトにも実績が多数あります。

運営はエックスサーバー株式会社が行っています。

初めて利用する方向けに10日間のお試し期間があるので、サーバーが安定しているかなど最初に試したい方も安心して使えます。

管理画面もシンプルで使いやすく、SSLやWordPressの設定もボタン一つでできるので簡単です。

エックスサーバーの料金は「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」のプランがあり、おすすめは「スタンダード」プランです。

独自ドメイン永久無料のキャンペーンも行っています。

月額費用(スタンダード)792円(36カ月)~1,056円(3ヶ月)
サポート電話・メール
バックアップ機能自動バックアップ&復元

エックスサーバー

LOLIPOP!(ロリポップ)

f:id:maka1102:20210116085334p:plain

ロリポップは低価格で高性能が特徴の共有レンタルサーバーです。

昔はあまり良い印象がなかったのですが、最近はユーザーの口コミを反映してかなり性能が高くなりました。

運営はGMOペパボ株式会社が行っています。

初めて利用する方向けに10日間のお試し期間があるので、サーバーが安定しているかなど最初に試したい方も安心して使えます。

ロリポップの料金は「エコノミー」「ライト」「スタンダード」「ハイスピード」「エンタープライズ」プランがあり、おすすめは「ハイスピード」になります。

料金はエコノミーが一番安いのですが、WordPressが利用できないので注意してください。

月額費用110円~2,200円
※初期費用0円
サポート電話・メール・チャット
バックアップ機能自動バックアップ&復元
※プランによっては別途費用が必要

ロリポップ

mixhost

f:id:maka1102:20210116085313p:plain

mixhostは、WordPressのインストールなら一番簡単にスタートできる共用レンタルサーバーです。

こちらもロリポップと同じように昔は良い印象がなかったのですが、ここ数年で性能が上がりサイト表示速度が速く安定しているのでおすすめできます。

mixhostの運営はアズポケット株式会社が行っています。

管理画面のcPanelは人気が高いのですが、初心者には少々扱いづらいデメリットがあります。

mixhostの料金は「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」「ビジネスプラス」プランがあり、おすすめは「スタンダード」になります。

独自ドメイン永久無料のキャンペーンも行っています。

月額費用968円~7,909円
※初期費用無料
サポートメール
バックアップ機能自動バックアップ&復元

mixhost

KAGOYA(カゴヤ)

料金は比較的高めですが、法人からの人気も高いレンタルサーバーです。

カゴヤはカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

スペックや内容は良いサーバーなのですが、初期設定されても良さそうな機能も別途申込が必要なのがデメリットです。

ただ電話やメールの対応は丁寧なので、サポートが充実したレンタルサーバーを選びたい人におすすめです。

カゴヤの共用レンタルサーバープランには「S12」「S22」「S33」があり、おすすめは「S12」プランになります。

月額費用1,100円~3,300円
サポート電話・メール
バックアップ機能自動バックアップ(無料と有料)&復元
※別途申込が必要

カゴヤ

さくらのレンタルサーバー

f:id:maka1102:20210116085325p:plain

さくらレンタルサーバーはコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーです。

500円代で契約できるサーバーの中では、ロリポップの次におすすめのレンタルサーバーです。

さくらレンタルサーバーは、さくらインターネット株式会社が運営しています。

個人差はありますが、さくらのレンタルサーバーは管理画面の設定などがわかりにくいのがデメリットです。

ただし料金は安いので、なるべく運用費を下げたいならおすすめのサーバーです。

さくらのレンタルサーバーは「ライト」「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」「ビジネスプロ」「マネージド」プランがあり、おすすめは「スタンダード」になります。

料金はライトが一番安いのですが、WordPressが利用できないので注意してください。

月額費用(スタンダード)131円~13,200円以上
サポート電話・メール
バックアップ機能手動バックアップ(自動化も対応可)&復元

さくらのレンタルサーバー

お名前.com

独自ドメインをお名前.comで取得している人も多く、知名度がトップクラスのレンタルサーバーです。

運営はGMOインターネット株式会社が行っています。

ドメインをお名前.comで取得する人は、レンタルサーバーを契約すると永久無料になるのでおすすめです。※契約期間に条件あり

サービスの内容は良いのですが、全体的に管理画面の設定がわかりにくい(個人差あり)のがデメリットです。

お名前.comでドメインを取得するなら、選択肢として選んでも良いサーバーです。

月額費用 1,430円
※初期費用無料
サポート電話(一部)・メール
バックアップ機能自動バックアップ&復元

お名前.com

ColorfulBox(カラフルボックス)

カラフルボックスは比較的新しいレンタルサーバーになります。

株式会社カラフルラボが運営しています。

カラフルボックスは東日本と西日本にサーバーが設定されていて(リージョンと呼んでいます)、お住いの地域から近いリージョンを選択すると表示スピードが速くなる可能性がある(公式サイトでも断言はしていませんでした)面白いサーバーです。

カラフルボックスのプランは「BOX1」~「BOX8」(数字が少ないほうが安い)まであり、おすすめは「BOX1」になります。

月額費用792円~23,078円
※初期費用無料(1か月契約のみ2,200円)
サポート電話・メール・ライブチャット
バックアップ機能自動バックアップ&復元
※プランによっては別途費用が必要

カラフルボックス

heteml(ヘテムル)

ヘテムルは高速化を追求しているレンタルサーバーです。

GMOペパボが運営しています。

ヘテムルは、ホームページ制作会社を紹介してくれるサービスも行っています。

気になったのは独自ドメインは別会社で取得する必要があるため、一元管理をしたい人は検討の余地があります。

hetemlのプランには「ベーシック」と「プラス」があり、おすすめは「ベーシック」プランになります。

月額費用880円~1,760円
サポートメール
バックアップ機能自動バックアップ&復元
※別途申込が必要

ヘテムル

StarServer(スターサーバー)

スターサーバーは格安サーバーを使いたい人におすすめのレンタルサーバーです。

ネットオウル株式会社が運営しています。

少し設定に癖があるので、WEBの知識がある人が運用するならおすすめのサーバーです。

スターサーバーは「エコノミー」「ライト」「スタンダード」「ハイスピード」「エンタープライズ」プランがあり、おすすめは「ライト」になります。

料金はエコノミーが一番安いのですが、WordPressが利用できないので注意してください。

月額費用138円~2,530円
サポートメール
バックアップ機能自動なし(手動でバックアップを作成)

スターサーバー

CPI

CPIは他サーバーに比べて料金は高いのですが、法人の利用も多く、信頼度が高いレンタルサーバーです。

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営しています。

テスト環境の提供など、あると嬉しい機能も付いてくるのが特徴です。

デメリットは料金で、一般的なブログや小規模サイトであれば少々値段が高いと感じるかもしれません。

CPIの共用レンタルサーバープランは、シェアードプランの「SV-Basic」になります。

月額費用(ライト)4,180円(12か月)~4,840円(3か月)
※12ヶ月だと初期費用 0円(その他は22,000円)
サポート電話・メール
バックアップ機能 自動バックアップ&復元

CPI

TOP