ホームページ制作の相場はどのくらい?発注者向けに丁寧に解説

これからホームページ制作を検討している企業様向けに、ホームページ制作の相場について説明します。

ホームページ制作の相場については、業者によって料金プランが異なるので一般的な相場と考えてください。

目次

フリーランスのホームページ制作相場

フリーランスは個人で活動しているWEB制作者になります。

  • WEB制作会社より安い料金でホームページを作れる
  • 小規模~中規模サイトがメイン
  • 短期間でホームページを納品してもらえる

フリーランスはWEB制作会社に比べて費用が安い傾向にあり、中小企業向けにホームページ制作を行っている方が多いです。

個人で行っているため、スケジュールが空いていればすぐに対応してもらえます。

クラウドサービスなどで探すと、WEB制作会社より安い相場のフリーランスが多いです。

フリーランスに依頼すると料金はいくらくらい?

ホームページ制作の相場は5~10ページで10万円前後が多いです。

WEB制作会社と比較すると、コストを抑えられるのがフリーランスに依頼するメリットです。

デメリットとしては、個人のスキルに依存してしまうので、スキルが低いと思ったようなデザインのホームページにならないこともあります。

依頼前にヒアリングをしてもらえるので、ホームページの修正やCMSの操作などアフターフォローを丁寧にサポートしてもらえるかチェックしておきましょう。

フリーランスの選び方

フリーランスを探すなら、クラウドソーシングを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングはフリーランスに対する評価もあるので、対応の良いフリーランスを探すことができます。

ココナラ」「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングであれば、無料見積もできますし、デザインイメージやサポートを事前に確認することも可能です。

「ページ数」「どんなデザインにしたいか」「ホームページでやりたいこと」を具体的にして打ち合わせをすれば、費用が正確に出せますしスムーズに制作に取り掛かれます。

中小企業や個人事業主なども利用しているサービスなので、予算をおさえる目的であればフリーランスを検討してみてください。

WEB制作会社のホームページ制作相場

サイト設計から運用保守まで、WEB制作会社なら全てをお任せすることができます。

  • デザイン性の高いホームページが作れる
  • 集客できるホームページの提案をしてもらえる
  • システムを取り入れたホームページを構築できる
  • 運用・保守をお願いできる

コストは高くなりますが、ディレクター・デザイナー・プログラマーが揃っているWEB制作会社は安心してホームページを発注することができます。

WEB制作会社に依頼すると料金はいくらくらい?

WEB制作会社の相場はWEB制作会社ごとに違うのですが、10ページで30万円~を目安にしておくと良いでしょう。

一般的なホームページであればこのくらいの相場ですが、ECサイトやLPなどは料金が高くなります。

またCMSなどのシステム開発が含まれると、別途見積もりになります。

WEB制作会社は質の高いホームページを作ることができるのですが、会社によって強みが異なるので、その点では注意が必要です。

WEB制作会社の選び方

WEB制作会社はホームページ制作のプロなのですが、会社によって「得意な分野」が異なります。

デザインだけではなく、運用・保守マーケッティングができるかも選定ポイントになります。

運用・保守は、ホームページ公開後の作業で、コンテンツの更新やサーバー管理などの業務になります。

大抵のWEB制作会社は依頼すればやってもらえますが、初期費用に含まれているのか、都度費用が発生するのかは事前に確認しておきましょう。

またSEO対策やリスティング広告など、マーケッティングができるかもホームページでの集客に欠かせません。

この分野は難易度が高いので、外部に依頼するWEB制作会社も多いです。

WEBの知識がないと制作会社の選定基準がわからず、費用が思ったより高くなったり、公開したホームページの反響が悪いといったことになります。

WEB制作会社の選定には「WEB幹事」や「ホームページ制作.jp」のような一括無料見積ができるサービスの利用がおすすめです。

目的や予算に合わせてWEB制作会社を選定してもらえますし、実績のある企業が登録されているので安心して依頼できます。

広告代理店のホームページ制作相場

広告代理店は地方のネットワークが強いので、集客目的なら依頼する価値が高いです。

  • WEB広告を使った集客を提案してもらえる
  • SNSなどの戦略を提案してもらえる
  • 自社のブランド力を高める提案をしてもらえる

広告代理店は、紙媒体やネット広告などWEB制作にプラスしてマーケッティングも行えるのが特徴です。

マーケッティングのプロで、SEO対策やリスティング広告、印刷物までカバーしてくれます。

広告代理店に依頼すると料金はいくらくらい?

広告代理店のホームページ制作相場は、フリーランスやWEB制作会社より高い傾向にあります。

相場としては、WEB制作会社の見積もりより10%~くらいの上乗せと思っておくと良いでしょう。

広告代理店はWEB制作会社と協力しているケースも多く、ホームページ作成はWEB制作会社が行い、マーケッティングを広告代理店が行うことも多いです。

企業のブランディングや集客アップが目的であれば依頼する価値は高いです。

広告代理店の選び方

広告代理店の探し方は、WEB制作会社同様に「WEB幹事」や「ホームページ制作.jp」のような一括無料見積ができるサービスの利用がおすすめです。

もしWEBマーケティングを重視するのであれば、「PR TIMES」などでプレスリリースをするのもおすすめです。

プレスリリースは企業に対してですが、大手メディアなどに掲載されるのでWEBサイトの露出が増えるからです。

ホームページ制作の相場まとめ

ホームページの依頼と相場について解説しました。

ホームページは作成して終わりではなく、保守・運用も継続することが必要になります。

  • どこまで対応してもらえるか
  • 自分でホームページ更新できるか
  • 集客ルートはどのように行うか
  • わからないことがあった時にサポート

制作費用は安いものではないので、相場やアフターフォローをしっかりと確認してから選定しましょう。

目次
閉じる