格安レンタルサーバー【500円以下安いサーバー18選】料金とスペックで比較したおすすめ

レンタルサーバーは毎月料金が発生するので、月額費用が「安い」のも選定の重要なポイントになります。

当サイトでおすすめしているレンタルサーバーは500円~1,000円ですが、今回の安いレンタルサーバーは月額500円前後かそれ以下のサーバーが対象となります。

安いレンタルサーバーは使えないといった口コミもありますが、WEBサイトのボリューム次第では安いレンタルサーバーでも問題ないケースもあります。

今回は格安レンタルサーバーの選び方(注意点)、格安レンタルサーバーが向いているWEBサイト、おすすめの安いレンタルサーバーを紹介します。

格安レンタルサーバーを探しているのであれば、目的に合っているかの参考にしてください。

目次

安いレンタルサーバーの選び方【注意点】

まず安いレンタルサーバーは使えないのか?という不安もあると思うのでお伝えすると、一般的なWEBサイトであれば問題なく運用できるケースが多いです。

ですが、こういったケースで格安レンタルサーバーを借りると失敗する可能性があるので注意してください。

  • WordPressが使えない
  • サポートが充実していない
  • メールアカウント数が少ない
  • ディスク容量が少ない

WordPressが使えない

格安レンタルサーバーで失敗するケースに、契約したプランではWordPressが使えないことがあります。

ブログやホームページをWordPressで作ろうと思っているなら、対象のプランでWordPressが使えるか確認しておきましょう。

人気のレンタルサーバーでも、最安プランだとWordPressが使えないので注意してください。

  • さくらのレンタルサーバー「ライト」プラン
  • ロリポップ「エコノミー」プラン

公式ホームページには書いてあるのですが、知らずに契約することもあるので気を付けましょう。

サポートが充実していない

ブログやホームページは24時間365日稼働するものですが、運営しているとサーバートラブルも起きることもあります。

そんな時に頼りになるのがサポートですが、格安レンタルサーバーによってはサポートが不十分なケースもあります。

  • 電話サポートがつながりにくい
  • 営業時間内しかメールサポートがない
  • バックアップがない

サポートに繋がりにくかったり、メールの返信が遅いとトラブルがあった時に対応できません。

特に法人の場合、メールが飛ばないなどのトラブルになると大問題なので気を付けてください。

また、バックアップ機能がないと、もしサイトに不具合があった時に復旧ができなくなります。

メールアカウント数が少ない

格安レンタルサーバーの場合、設定できるメールアカウント数が制限されていることが多いです。

メールアドレスを作る必要がない場合は問題ないのですが、法人などだと人数分のメールアドレスが作れない可能性もあるので注意しましょう。

また、メーリングリストも数が制限されていることも多いです。

ディスク容量が少ない

ブログなど長期的な運営を考えているときに問題となるのがディスク容量不足です。

画像などをアップすることが多いブログでは、ディスク容量が少ないと画像をアップできなくなります。

WordPressなどでブログを運営する場合、ディスク容量にも注意して選びましょう。

格安レンタルサーバーの料金比較表【WordPress利用可】

WordPressが使える格安のレンタルサーバーを料金で比較しました。

初期費用と月額で並び替えできるので、試してみてください。

初期費用 月額 お試し期間 備考
ミニム
GoGo!プラン
1188円 59円 14日間
エクストリムレンタルサーバー
ライトプラン
1100円 104円 14日間
バリューサーバー
まるっとプラン
0円 146円 なし 1年契約のみ
Quicca Plus
エントリー
0円 198円 10日間
99YENサーバー
エコノミーDB
2000円 199円 なし
XREA
XREA Plus
0円 210円 7日間
ロリポップ
ライト
1650円 220円 10日間
スターサーバー
ライト
1650円 220円 2週間
Just-Size.Networks
エコノミープラン
1048円 314円 今月20日まで
※15日以降の申込は翌月20日まで
WebARENA SuiteS 1100円 327円 なし クレジットカードの場合は初期費用0円
リトルサーバー
ミニプラン
1012円 367円 20日間 2200円/6カ月

2992円/12ヶ月

123サーバー
国内IPシングルプラン
0円 381円 30日間
コアサーバー
CORE-X
1650円 390円 30日間
ラクサバ
SSDミニ
1650円 469円 10日間
ColorfulBox
BOX2
2200円 484円 30日 3ヶ月以上契約で初期費用0円
JETBOY
ミニSSD
1000円 500円 14日間
ミニム
プレミアムプラン
494円 500円 14日間
さくらのレンタルサーバー
スタンダード
0円 524円 2週間

※料金は長期契約で最安の料金を掲載しています。契約期間によっては料金が高いので公式サイトも確認してください。

【月額200円以下】おすすめの格安レンタルサーバー

月額200円以下のレンタルサーバーでおすすめは「エクストリムレンタルサーバー」になります。

エクストリムレンタルサーバー

エクストリムレンタルサーバーの「ライトプラン」は、安い料金でバランスが良いサービスを提供しています。

実際に、格安レンタルサーバーで懸念となる項目について、他の同価格帯のサーバーと比較しました。

スクロールできます
ディスク容量メールアカウントバックアップサポートサポート
ミニム1GB10個あり(設定週1回~)メール
エクストリム2GB30個あり(設定週1回~)メール
バリューサーバー25GB3個なしメール
Quicca Plus5GB1個なしメール
99YENサーバー15GB無制限あり(手動)メール

ディスク容量の少なさが弱点になりますが、バックアップ機能もありますし、メールアカウントもある程度取れるのでおすすめです。

この価格帯としては、コスパが高いレンタルサーバーと言えるでしょう。

【月額200円~500円以下】おすすめの格安レンタルサーバー

月額200円~500円以下のレンタルサーバーでおすすめは「ロリポップ」と「ColorfulBox」になります。

ロリポップ

ロリポップの「ライトプラン」は、200円台のレンタルサーバーではスペックが高くおすすめです。

この価格帯の中では、WordPressも高速表示可能なスペックでコスパが高いです。

ColorfulBox

ColorfulBoxの価格は格安レンタルサーバーの中では高いほうですが、この料金では断トツに充実した内容になっています。

スクロールできます
ディスク容量メールアカウントバックアップサポートサポート
XREA100GB100個なし(有料)メール・チャット
ロリポップ200GB無制限なし(有料)メール・チャット
スターサーバー160GB500個なしメール
Just-Size.Networks24GB10個まで無料ありメール
WebARENA SuiteS100GBなしありメール
リトルサーバー20GB無制限ありメール
123サーバー200MB2個あり(手動)メール
コアサーバー300GB無制限あり(自動)メール
ラクサバ5GB20個ありメール・電話
ColorfulBox300GB無制限あり(自動)メール・電話・チャット
JETBOY100GB無制限あり(自動)メール
ミニム(プレミアム)50GB500個あり(自動)メール
さくらのレンタルサーバー300GB無制限ありメール・電話

ディスク容量も十分ですし、バックアップやサポートも充実しています。

500円以下でレンタルサーバーを使うなら、ColorfulBoxが現時点では一番おすすめになります。

目次
閉じる