SANGOの評判・口コミ【メリットとデメリット】WordPressテーマ比較

SANGOは有名メディアのサルワカから生まれた、フラットデザインが特徴のWordPressテーマです。

WordPressテーマの「SANGO」を使いたいけど、どういったメリットとデメリットがあるか知りたい方も多いと思います。

「SANGO」について、実際に使ったレビューをしたいと思います。

当ブログでは複数のテーマを使用して、サイト速度やカスタマイズの高さなどを比較しています。

WordPress有料テーマ「SANGO」の購入の参考にしてください。。

目次

SANGOの特徴

WordPressテーマ選びで重視することは、デザイン・表示速度・記事の書きやすさ・SEO・カスタマイズの5つです。

SANGOはバランスの良いテーマで、デザインを中心に全体的に評価が高いです。

デザインに関しては個人差もあるでしょうが、多くの人が口コミで評価するほどデザイン性の高いテーマになっています。

月間PVが200万以上と言われるサルワカのノウハウを詰め込んでいるだけに、読み手にストレスない作りになっているのは高評価です。

女性受けが良いかと思っていましたが、男性ブロガーにも人気のテーマです。

SANGOを使う4つのメリット

SANGOの購入を検討しているなら、これから紹介するメリットを参考にしてほしいです。

  1. Googleが推奨するマテリアルデザインを採用
  2. 装飾の種類が豊富
  3. 内部SEO対策済み
  4. サイトの表示速度が速い

Googleが推奨するマテリアルデザインを採用

SANGOはデザイン性の高さで有名ですが、その中でもGoogleが推奨するマテリアルデザインを採用しているのが特徴です。

スムーズなアニメーション、統一感のある配色、影の使い方、立体的なボタンなど、随所でSANGOならではのカラーが発揮されています。

このSANGO特有のデザインが気に入って、このテーマを使い続けているブロガーも多いです。

装飾の種類が豊富

SANGOのグーテンベルクプラグインを導入すると、数多くの装飾を使って記事を作ることができます。

使い方も簡単で、ブロックを選択し右側のスタイルを使えば自由にカスタムすることができます。

リストの種類も豊富でバリエーションをつけられます。

デザインの種類が豊富なのは、WEBメディア「サルワカ」を作った開発者だけに流石といえます。

内部SEO対策済み

SANGOは内部SEO対策をしています。

関連記事など、内部リンクもしっかりと導線を張っています。

ユーザーにとって心地よいデザインも、読み手の離脱率を防ぐのに役立ちそうです。

サイトの表示速度が速い

サイトの表示速度はGoogle公式ブログでもアナウンスされている、SEOでも大事な指標になります。

SANGOは表示速度が速いのでSEO効果も期待できます。

モバイル版の表示速度。思っていた以上の数字が出て驚きました。

PCはほぼ最高値です。

他の有料テーマも高速だったのですが、SANGOはトップクラスの表示速度でした。

SANGOのデメリット

SANGOはデザイン面では優れたWordPressテーマですが、残念ながらデメリットもあります。

  1. ジャンルによってデザインと相性が悪い
  2. 収益に特化した機能が少ない

SANGOのデメリットですが、個人差はあると思いますが大きく2つ気になるところがありました。

ジャンルによってデザインと相性が悪い

SANGOはデザインを好んで使用するブロガーが多いのですが、ポップなデザインで統一されているのでカスタムが難しいです。

どちらかと言えば女性ジャンル向きで、お堅いイメージのサイトとは相性が悪いかもしれません。

ただブランディングの意味では、このデザインを上手く使えば覚えてもらいやすいので戦略が大事になると思います。

収益に特化した機能が少ない

趣味のブログであれば問題ないのですが、多くのブロガーはブログで収益化を考えていると思います。

そんな時に収益化ができる機能があると便利です。

THE SONICやAFFINGERにある「ランキング機能」など、あると便利な機能はプラグインを追加しないと作れません。

他のWordPressテーマと比較すると、少し収益面の機能が不足している印象を受けました。

SANGOの評判・口コミ

実際にSANGOを使っている評判・口コミを集めました。

https://twitter.com/yuuuugablog/status/1451144877043974146
https://twitter.com/tonmamegakaku/status/1451468950919729155
https://twitter.com/sashimi74194501/status/1451419694175375367
https://twitter.com/ryo_suke_web/status/1451276914530807821

デザイン性の高さを中心に、SANGOの評判はかなり良いものが多いです。

一部ではSANGOのテーマを使うと似たサイトができるという口コミもありますが、カスタマイズで対応するなど可能です。

SANGOの購入金額

SANGOの金額は、通常価格11,000円になります。

SANGOはConoha WINGを契約するとお得

SANGOを使うなら、レンタルサーバーの「Conoha WING」で契約するとお得です。

WINGパックとセット料金で、年額料金が割引されます。

Conoha WINGのWordPressかんたんセットアップで、WordPressテーマを選択するときに「SANGO」を選択してください。

Conoha WINGは高速が売りの良いレンタルサーバーです。

レビューはこちらの記事に書いているので参考にしてください。

SANGOのインストール手順

SANGOをWordPressテーマにインストールする手順を説明します。

購入後にダウンロードページよりSANGOをダウンロードします。

WordPressにログインをして「外観」⇒「テーマ」の「新規追加」をクリックしてください。

「テーマのアップロード」をクリックしてください。

「ファイルを選択」をクリックしてください。

「sango-theme.2.10.7.zip」を選択して、「今すぐインストール」をクリックしてください。※ 2.10.7 はバージョンによって数字が変わります。

インストールが完了しました。

続けて小テーマもインストールします。

先ほどと同じ手順で「小テーマ.zip」を選択して「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてテーマを有効にします。

SANGO Childが有効化されてました。

プラグインのインストール

SANGOのダウンロードに一緒に合ったプラグインもインストールします。

WordPressの「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「プラグインのアップロード」をクリックしてください。

「sango-gutenberg.zip」を選択して「今すぐインストール」をクリックしてください。

グーテンベルクのエディタ拡張プラグインになります。

インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックしてください。プラグインが有効化されます。

これでインストールは完了です。

SANGOはこんな人におすすめ

SANGOのメリットとデメリットを解説しました。

これらを踏まえて、こうした目的を持っている人にSANGOはお勧めと言えます。

  • デザイン性が高いテーマを使いたい
  • 装飾機能が豊富なテーマを使いたい
  • サルワカのようなブログを作りたい
  • Conoha WINGを検討している

SANGOはブログに優しいイメージを求める人におすすめのWordPressテーマです。

居心地の良さを追求したデザインは、結果的にブログの離脱率を下げSEO効果も期待できます。

SANGOのテーマデザインが気に入ったなら、迷わず購入することをおすすめします。

目次
閉じる